2011年

10月

03日

Field Reports 1.3 の販売を開始しました

本日より,PDF帳票開発ツール Field Reports 1.3 の販売を開始しました。

 

今回のバージョンアップ内容は,以下のとおりです。

  • Windows版を追加
    • Windows上で動作するLL言語(Python, Ruby, Perl, PHP)に加えて,.NET言語(C#, VB.NET, F#, IronPython, IronRubyなど)からの利用も可能です。
    • COMサーバとして機能するので,VBScript, JScript, ASP.NETなど.NET非対応の言語/環境から呼び出すことができます。Excelから直接PDF出力を行うなど,アイデア次第で様々な応用が可能です。
  • Java Bridgeを追加
    • Javaはもちろんのこと,JVM上で動作する様々なプログラミング言語( Scala, Clojure, Jython, JRubyなど)からの利用が可能になりました。
  • Liteエディションを追加
    • 単票(ページ数固定の帳票)出力で十分な小規模システム開発向けのエディションを追加しました。

 

Field Reports 試用版のお申し込みは,ダウンロードページよりお願いします。