業界標準のPDFの1.6規格に準拠

PDF専用の帳票ツール

成果ドキュメントをPDFに1本化したことによるメリット

最大公約数的な仕様に制限されるようなことはあり得ません。

PDFの利点を100%生かせます。

  • 無料の Adobe Reader がほとんどのPCにインストールさているので,プラグインや専用ビューアの配布方法に悩む必要はありません。
  • 電子帳票としてファイルで送付することも印刷して使用することもできます。
  • プリンタの違いによるレイアウトのずれがほとんど生じません。
  • 文書情報,セキュリティ(暗号化),開き方などのPDF特有のプロパティをきめ細かく設定することができます。

ソーステンプレートとしてPDFを採用したことによるメリット

  • ExcelやWordで作成した既存帳票の流用が容易です。
    元原稿とイメージが異なることはまずあり得ません。
  • 専用フォームエディタを使って改めてレイアウトを入力し直すといった余分な作業が不要になります。
    Excelで作成した設計資料がそのままテンプレートになります。
  • PDF化した元原稿の上に Adobe Acrobat などでフィールドを配置するだけで,テンプレートの準備が完了します。
    エンドユーザによるレイアウト修正も可能です。

詳細なPDFプロパティを設定可能

文書プロパティ・セキュリティなどのプロパティを詳細に設定できます。

 

【設定可能なプロパティの一覧】

種類 設定可能な値
文書情報

タイトル,作成者,サアブタイトル,キーワード,アプリケーション,PDF変換,作成日,更新日の設定

XMP形式メタデータの埋込み

セキュリティ

パスワードによるアクセス制限

暗号アルゴリズム:RC4(40ビット/128ビット),AES(128ビット)

開き方

レイアウトと倍率,ウインドウオプション,ユーザ・インターフェースオプション

表示領域,印刷領域,

印刷ダイアログプリセット

その他

Flate圧縮,WEB表示用に最適化

 

Field Reports試用版のダウンロードは,下記ページよりお申し込みください。