ハイフネーション処理

行末付近の欧文単語がハイフネーション可能な場合は,ハイフンを挿入した上で,行を分割します。

 

SOFT HYPHEN (U+00A0) の位置が分割ポイントになった場合は,

ハイフン`-'を表示して改行します。分割しない場合は,何も表示しません。

 

ハイフネーション位置の特定には,Frank Liangのアルゴリズム(パターンマッチングに基づく手法)を使用しています。

サンプル

ハイフネーション処理なし

ハイフネーション処理あり

Field Reports試用版のダウンロードは,下記ページよりお申し込みください。